ドラクエ7 登場キャラ紹介

アルス
フィッシュベルで一番の漁師、ボルカノのひとり息子。冒険開始時16歳。
妊娠6ヶ月で生まれた割に普通の赤ん坊だったという出生の謎を持つ。
冒険当初は「ぼ〜っとしているように見えるけどさすがはボルカノさんの息子だ」等と、情けない言われようだが、最後の方では「もうすっかり一人前だ」と認められるようになった。

キーファ
グランエスタードのただひとりの王子。冒険開始時18歳。
だが王になるという未来に疑問を持ち、アルスを強引に誘って(?)冒険に出る。廃棄処分になったはずの船を2年がかりで直し、冒険に備える等冒険の為には根気強い面も見せる。しかし、いい女には弱いらしい(!?)

ガボ

昔、オルフィーの町を襲った魔物を封印したという白い狼の末裔。 ガボを産んだ時に母狼が死んでしまったので、別の狼(こっちは灰色)に育てられた。 アルスたちがオルフィーを初めて訪れた時、町は封印をとかれた魔物の呪いで人間と動物が入れ代わっていた。 そして、たまたま町で怪我の手当てを受けていたガボも人間化してしまった。 その後、アルスたち&ガボが魔物のボスを封印し直したため、町の人間と動物たちへの呪いは解けたが、ガボは人間として生きる事に。 育ての親と共に平和に暮らすかと思いきや、アルスと一緒に行く事を希望。 封印をといた親玉を倒す為に旅を続ける。 ゲーム開始時の推定年齢は7〜8歳くらいか? 戦闘においては、素早さを活かして戦ってくれる。また、仲間の狼を呼んで集団攻撃させたり、引き裂かせたり、様々な技を出す事が可能。特に「とおぼえ」は意外と中ボスにも効くので助かる。 元が狼&まだ子供なので(!?)かっこよさ&賢さが低い。ちょっと難しい事を聞くと「おいら、よくわかんない」と言われてしまう。だが、正義感は強いし、優しさもかいま見せる。何より好きなのは食べる事で、戦闘中に「やべえ、ハラへって来た」と叫ぶ(?)事も。 また、過去のダーマ神殿を束ねるフォズ大神官(少女)がお気に入りで、フォズに転職させてもらわないと嫌だ、と駄々をこねるが、他では文句を言わない……たぶん。


メルビン
大昔の神と魔王との戦いの時に、神と共に戦った伝説の英雄。 しかし、神は、魔王との最後の決戦の前に、メルビンをホットストーンに 封印してしまう。 魔王と相討ちに終わる事を予感し、未来への希望として メルビンを封印したらしいが、 真意は定かではない。 アルスらの尽力によって復活をとげた後、魔王を倒す為に行動を共にする。 「伝説の英雄」という言葉のイメージで連想されるような「筋骨隆々の若武者」 ではなく「近所のおじさん」という感じの親しみやすい男性。 しかし、その言葉には英雄と呼ばれるにふさわしい重みがある……こともある。
得意技:ステテコダンスで敵を笑わせて行動不能に陥らせること。
カシム
ダーマ神殿の親衛隊の騎士。 神殿が魔物たちが襲撃されたときには逃げたのか、数少ない生き残りとして 吹き溜まりの町に移住している。
病弱なネリスと恋仲らしい。盗賊フーラルを「親衛隊員になりたいのだろう?」と 言葉で釣ってネリスの薬(せかいじゅのしずく)までも手に入れているあたり、人心を掴む技にたけているかも。
だが、ネリスを慕う(?)ネリスの弟ザジにはこっぴどく嫌われている。
アルスたちの助力を得て、ダーマ大神官フォズを助けるが、手柄は何故かカシムに吸収された(笑)。
途中、魔物が設定した決闘場を勝ち抜かなくてはならず、凶暴になったネリスを元に戻すため、ザジとチームで戦ってくれないかと主人公たちに頼む。
ザジ&アルスチームがネリスを破った後、フーラルと共に反乱を起こし ニセ神官を倒す補佐をする。
ダーマ神殿奪回後はフォズの親衛隊長まで昇格。しかしガボ曰く「やつれた」らしいので 仕事は大変らしい。
ネリス

弟ザジとふたり、必死に生きて来た姉。カシムと出逢い、優しくしてもらうが、カシムの事が好きなのかどうかは不明。

フォズ

転職の神殿ダーマの大神官。まだ幼女だが、突っ張って頑張っている。

シャークアイ
水の精霊に守られた海賊、マールデドラゴーン首領。
精霊に守られている証拠に、水の紋章を表わすアザがある。
大胆不敵な性格、豪快な笑い方。まさしく「海賊王」という漢。
風になびく長い髪、整った顔だち(公式絵がないのでドット絵からの想像)なので、
毒舌家マリベルにも「いい男」として認定されている。
ちなみにマールデドラゴーン号は非常に大きな船で、船内に教会/農場/商店街も完備、
「ま〜るで船ごと1つの国」状態である。

シャークアイの勇壮さを噂に聞いたコスタール王が自国の警備を依頼し、コスタールへ赴任する。 コスタール王との間には、アツイ友情が結ばれたようだ。
しばらくはシャークアイ&マールデドラゴーンの活躍により魔物に対抗できていたようだが、 活躍しすぎてか、魔物が大挙してやってくるようになる。
その為「コスタールを遠く離れた海上まで魔物をひきつけてゆき一網打尽にする」という大胆な計画を考案。 実行直前に愛妻アニエスが身ごもっている事を知るが、守りに入らず、攻める事を決定したため、 案じたコスタール王がアニエスを預かる事を申し出た。
残してゆくアニエスを思って、愛猫ミントをおいてゆく。

マリベル
フィッシュベルの網元の娘。気が強くて口が悪い。あまりに自分勝手なので嫌うプレイヤーも多いようだが、管理人的には「口が悪いのは恥ずかしがりのカモフラージュ」と捉えている。優しい一面も垣間見せるし。

アイラ
『神を復活させる儀式』を伝承しているユバール族の踊り子。だが、他の人々と知り合い自分の世界を広げたい、という希望をもっていたらしく、強引にアルスたちの仲間になる。
グランエスタードのバーンズ王とリーサ姫に気に入られ、魔王を討った後は、近衛隊に入る。

★他のページへは、ブラウザのbackで戻ってください★
広告 [PR]スキンケア  転職 化粧品 無料 ライブチャット