AAトーナメントにあらくれが出る!
このニュースは、あらくれAA出生の地、FFドラクエ板の住人たちの魂に火をつけた。

迎えた予選当日。
あらくれAAを愛し、あらくれAAに癒されてきた住人たちの、魂の叫びが、投票所にこだました
そして、他板であらくれに巡り会った人々も、心ゆくまであらくれてくれた

これは、そんなあらくれた魂たちのもたらした「奇跡」だったかもしれない………予選の得票グラフ

 試合を終え、勝利を知った時、あらくれAA産みの親は、こう書いた。

あらくれAAの産みの親コメント


熱い投票メッセージの数々、あらくれまくったAAたちの軌跡は、ここにあるとおりだ。

あらくれ投票ログ(1)(2)(3)(4)(5)宣伝ログ(1) (2)

支援物資も惜しみ無く投下された。

あらくれAAの秘密を解説あらくれ愛の劇場移民の夢あらくれFlash

あらくれギャラリー最燃えトナメ作品集

 

そして、後日、観戦記にはこう書かれた。

 

170 名前: 赤い流人、、、(pInREDw.) 投稿日: 2002/10/14(月) 21:10
第22組(2002/09/22)[017・018]
《エントリー》(計6キャラ):
    「あらくれ」「ジサクジエンデシタ!!(以下、ジエン)」「キユ」
    「平家みちよ」「エビフライ」「ガチャピン」
 前日に引き続いての熱戦であった予選第22組。この試合は強烈なネタの応酬でもあった。
 まず飛び出したのは<<キユ>>。ネタ集団とも言うべき少年漫画選対が以前からネタを出してきたAAでもある。
 そこに一行AAでは最も知名度の高い<<ジエン>>が、時間帯に関わらない順調なペースで票を伸ばし、やがて逆転。
 この後を<<あらくれ>><<エビフライ>><<平家みちよ>>が追う展開が中盤まで続く。
 だが、終盤に差し掛かる頃、三番手に付けていたFFDQ板からの<<あらくれ>>が突如勢いを増す。
 ラシ用に上下が完全につながるテンプレAAを用意、ネタと組織票を見事に融合させた一斉投票を考案したのだ。
 「あらくれタワーインフェルノ」と題したこの一斉投票によって急角度でトップまで登りつめる。
 また、宣伝スレも<<あらくれ>>と<<キユ>>でほとんど埋め尽くされた。
 一方、<<ガチャピン>>は投票スレでかなりの動きを見せ、好評となるも何故か票は1票しか集まらない。
 どうやら、多くの参加者が<<ガチャピン>>もこの試合の出場者である事を忘れていたようだった。
 【勝者=あらくれ(227) ジサクジエンデシタ!!(183) キユ(131)】

190 名前: 愛飢え男ボーイ 投稿日: 2002/10/19(土) 23:34
先日の21組の大決戦がの次の22組。ここもまた先日に引けを取らない熱戦の予感のする
顔ぶれとなった。
登場AAは、今回出場AAでも使用頻度はキタ━(゚∀゚)━!!と並んでトップクラス。ニヤニヤ、
スンスンスーン、カエレ、イイなど様々な決めゼリフを要する一行AA、またそれだけでなく、しっか
りとしたキャラ付けもされ、短編、長編AAでも重要な役割をこなせるキャラジサクジエンデ
シタ。FFDQからその異様ないでたちで大人気。DQ7では真面目な青年の役もこなし、
ああいう町の人が大勢いるDQワールドにますます興味の沸くネタキャラあらくれ。
「ロケットで突き抜けろ」に続き「ナンバー10」も10週うちきりでますますカリスマ性が
上昇。また500を超えるキユスレを2ちゃんねるに乱立させるパワーのある信者達を要する
最強の電波漫画家キユ。昭和の時代の一般家庭のご馳走、美味しんぼでも題材になり、あの
向田邦子も小説で描いたことのある食べ物、切り板ゲットに改造に大活躍のエビフライ。
ハロプロ系でも貴重なはたけっ子。娘板からの支持を得て本戦出場を果たしたい平家みちよ
そして万能のスーパー生命体。AAとしては「〜を殺してきた、リアルで」のリアル版のほ
うが使用率は高いいわゆる>>1叩きAAとしておなじみのガチャピン。以上6AAがこの激
戦を戦いぬく。

試合開始と同時にFFDQ板唯一の代表AAあらくれと、テンションの高さでは最強に近いも
のがあるキユが猛然とスターとダッシュをかける。特にあらくれは結束力の強いgame鯖軍団を
まとめあげ、颯爽と投票スレを駆け巡っていた。AA自体のインパクトもあいまって序盤の投票
所を支配していた。メジャーキャラジサクジエンは使用頻度の高さが伺える半角ゼリフの応酬
で票を稼ぐ。AAスキルがなくとも簡単にうごかせるリーズナブルさも手伝って非常にバラエテ
ィに富んだ投票レスがずらりと並んだ。キユもそのテンションの高さがよくわかる戦いぶり。
AA自体アヒャ顔でもあるので血圧は上昇の一途をたどっているかのよう。崇拝するキユが日の目を
浴びるまたとないこの絶好の機会を信者たちが逃すはずがなく、強烈な存在感で投票所を支配
していった。一方マイペースに票を積み上げるのがエビフライ。予選14組で意地の予選通過を
果たしたあんがとナモーを要する愛知県軍団の支援により当落線上を争う感じで票を重ねる。
ハロプロ系の平家みちよは娘。キャラほどの票は得られていない様で、やや苦しい序盤となっ
た。ガチャピンは投票所に現れるが、なぜか投票先はキユやあらくれで、両陣営にネタをうまく
利用されてしまい、肝心の自分への票はややおざなりになっていた。

1時以降は比較的緩やかな時間帯。ここで稼ぎ始めたのがエビフライとジサクジエンの両メジャ
ーキャラ。特にジエンはメジャーキャラの底力といわんばかりに支援物資も揃え、猛攻をかけてき
た。あらくれ、キユは伸びが今一つ。平家もそこまでの伸びはなく、ジエンは浮動票を大量に獲得
。一気にトップに踊り出る。またガチャピンも票を獲得。やや他キャラに埋もれてしまった感はあ
るが、なんとか票をGETした。

191 名前: 愛飢え男ボーイ 投稿日: 2002/10/19(土) 23:34
一次ラッシュの落ちついたあらくれはここで後々に備えた支援物資の投下に作戦を変更する。画像
にスレ紹介。FLASHと豊富な支援物資を投下。魅力と面白さを観戦者に存分に伝える。実際
ここまででも笑いはおそらく一番とっている。見た目は異様さはあるものの愛嬌も十分。次第に
あらくれというキャラの魅力が浸透し始めていた。特に新作のFLASHは大好評。陣営の熱意が
伺えた。

一方の少年漫画板の打ち切り漫画界のカリスマ、キユも宣伝スレを支配。勢いは全く衰えることな
くネタ切れも恐れずに支援投下を繰り出す。その支援も独特で、GOOLE検索結果やトリップ紹介など
他に類を見ないものが多かった。ジエンは量より質か、豊富なFLASHで対抗。ゲームもあり非常に
楽しめる、実のある支援が目立った。エビフライも宣伝スレでのアピールに熱心で、投票スレに負
けず劣らず熱い戦いが宣伝スレで繰り広げられていた。

トップに立ったジエンは変わらぬペースで昼以降も順調に票を重ねる。最近は以前の荒らしイメージ
が消え、使いやすさ、愛らしさが前面に出てきた証拠であろう。投票者も自分のお気に入りのセリフ
をしゃべらせ、なかなかに良いノリで投票しているのが伺える。昼過ぎにはほぼ当確の票数を稼ぎ、
余裕の試合運びとなっていた。この時は一位は揺るぎ無いと思われていたのだが…

投票所に異変が起こり始めたのは夕方18:00以降。これまで支援は積極的であったものの票数はジエン
、キユに一歩遅れていたあらくれが突如目覚める。「これがgame鯖の結束力の強さだ!」といわんばか
りのあらくれ軍団。あらくれワッショイからあらくれるならイマノウチなど豊富な投票テンプレで投票
所を完全掌握。倍近くあったジエンとの差を一気に縮める。ジエンも返す刀で票を返すも勢いで完全に
負けている。一行AAとあらくれAAのインパクトの差もあり、より強い印象を与えることができない
でいた。一位争いはジエンと荒くれのデッドヒートになる。

さて、なんとかキユに追いついて予選通過を果たしたいのがエビフライと平家みちよ。しかしエビフ
ライはここに来て票田が尽きてしまった様でかなり厳しくなる。変わりに戦線に踊り出たのが平家み
ちよ。あらくれ票に埋もれながらも意地の投票があり通過ラインにたどり着きたいところ。キユとの
差は大きいものの強力なバックがあるだけに可能性は常に残されている。可能性を信じての戦いが繰
り広げられる。

ジエンとあらくれによる一位争いは熾烈を極めるが、FFDQが遂に強烈な秘技を繰り出してきた。
21:45に投票された票をきっかけに投票所をうめ尽くすあらくれタワーインフェルノ。見事なまでのタ
ワーを築き、今トナメ始まって以来のインパクトを与えた。そしてそれは浮動票獲得に大きく貢献。
game鯖票だけでなくあらくれに魅了された観戦者がタワーインフェルノに参加。おそらく予定以上に
大きくタワーがそびえ立ったことであろう。一斉投票のないジエンにはできない見事な団体技で本命
ジエンをおさえ、一位の座を揺るぎ無いものとした。22:00に企画終了した後も完全に流れはあらく
れに傾く。まさに質、量ともに充実した今大会の最大級のネタ展開であった。ジエン、キユ、平家、
エビフライも終了間際に意地の票を返すもタワーインフェルノ効果を打ち消すことはできない模様。
その効果は投票スレ017を容量オーバーにしてしまい、チキンタイム中に投票スレ移動という珍事も
起こした。最後に見せ場の待っていた激戦。結果は…


192 名前: 愛飢え男ボーイ 投稿日: 2002/10/19(土) 23:35
1位 227票 あらくれ
2位 183票 ジサクジエンデシタ!!
3位 131票 キユ
4位 69票 平家みちよ
5位 58票 エビフライ
6位 1票 ガチャピン
1位は大本命ジエンをおさえ、その脅威のネタ力、結束力を見せつけたあらくれ。かといって決して組織
票だけではないだろう。証拠に投票レスにはあらくれの支援物資、そしてあのタワーインフェルノへの共
感ではいった票が非常に目立った。正攻法でメジャーキャラを倒したといって良い最高の勝ち方をした。
陣営の気力も十分。組織で展開するのは投票だけでなくネタという、ある意味理想的な支援であらくれを
一役今大会のヒーローにしたといって良いだろう。この余りに立派な戦いぶりとその結果に敬意を表した
い。こうなったらもはや目指すは優勝といっても良いだろう。

2位は一行AAの大将ジサクジエンデシタ。2ちゃんねる史上最も多く、そして長く使われいるこのAA
だがあらくれの前に屈する結果となった。支援物資も豊富で一位は磐石かと思われたのだが、2位に終わ
った。とはいえ183票はもちろんトップクラスの得票数。メジャーキャラとしては十分な票数を稼いだ。
これは人気ということに加え、ふだん使っている愛着というものもあるのだろう。実際ジエンの決め台詞
はまだまだ増えていく。そしてネタもまだまだ眠っている。長編AAや一発ネタが支援で出せればまだま
だ優勝候補。奮起に期待したい。

3位はキユ信者のテンションの高さと忠誠心が伝わってきたキユ。宣伝スレではあらくれとともにおおあば
れ。少なくともネタでは上位2キャラに決して引けを取らない立派な戦い方であった。票も終始安定。最後
まで通過ライン圏内をキープしていた。今後も熱心な宣教活動を続け、新たなキユ信者を獲得していくだ
ろう。ただ、長年展開しつづけたネタが頭打ち状態にあるのが記にかかる。キユAA描きも以前に食らべ
グッと減少した。なんとか新しい風がほしいところである。

4位はハロプロキャラ平家みちよ。娘板からの支援を受け、「みっちゃん良い子なのにね」というセリフ
を武器になんとか食らい付いたものの、上位3強との差は大きくここで涙を飲むこととなった。しかし今
後も娘。各板での活躍は見られるだろう。いつかなっちやののたんのように2ちゃんねる全域で使用され
ることになるように、今後の活躍に期待したい。

5位はエビフライ。切り板ゲット。実況板などですっかりおなじみになったエビフライであるが、今回は
相手が悪かった。AAもホクホクでおいしそうなのだが、ジエンとぶつかったこと、あらくれとキユのネ
タで浮動票がうまくとれなかった。支援活動は立派なものであったが、ほのぼのネタはこの組では相性が
悪かったかもしれない。だが今日もエビフライはどこかで活躍するだろう。だって2ちゃんねるの人気者な
のだすから。余談。私は子供時代スプーンおばさんが終わったあとエビフライの臭いがしてくるととても
幸せでした…子供時代のおもひで。

6位はガチャピン。残念ながら1票しか獲得できなかった。しかし胸を張って良いと思うのはキユ、やあら
くれがたびたび投票に使っていたことだ。これがなによりも「〜を殺してきた、リアルで」ネタの普及度
をあらわしており、ガチャピンの2ちゃんねるでの存在の大きさを示している。このようなネタキャラは
例えキャラ人気がそこまでなくとも、ネタを使用されていれば勝ちに等しいといえる。胸をはって欲しい
ものだ。


☆予選22組おめでとうさんの紹介
                           ∧∧
・一番槍は…傍観厨房69号 ◆WATERLRE 氏。おめでとう!(゚∀゚)ノ
・チキンレースを制したのは… ◆CHOU/e0w 氏。おめでとう!(・∀・)つ∴
☆予選22組支援物資など
・あらくれ FLASH×1 HP紹介×2 スレ紹介×5 画像×30 宣伝スレ03 691、694、716-721
      宣伝スレ04 26-27、34、37-40、45、58-61、76-78
・ジサクジエン FLASH×5 画像×1 連作AA×1 宣伝スレ03 666、674、680、740 宣伝スレ04
        24、93、95-96 Google検索結果×1
・キユ FLASH×1 HP紹介×2 スレ紹介×27 宣伝スレ03 643、649、651-652、655-679
    690、698、701-702、710-715、722-724 宣伝スレ04 18-19、25、29-32、43-44、51-57
    73-75、79-81、83-87、90
    Google検索結果×2 専用板の紹介 KIYUを含むトリップの紹介(多数)
・エビフライ 宣伝スレ03 695-697、703、706-707、宣伝スレ04 35、97
☆今回思ったこと
あらくれは画像30枚、キユはスレ紹介27ヶ所…( ゚Д゚)ポカーン

197 名前: 清き一票@名無しさん 投稿日: 2002/10/20(日) 00:19
>>190-192
「あらくれる」という意味が何なのかを十分に観戦者に教えてくれたハイパー
な試合だった、22組の試合。
自分もまだあの試合の事は覚えています。ちょっと全板の頃を思い出したり(^^;
あらくれタワーインフェルノ、本選でも行われるのかなぁ…。
それ以外にも支援物資が豊富で、見ていて楽しかったです。
そんな試合の観戦記、ボリューム満点ですねぇ、読み応えがあります。
個人的に、5位のエビフライのコメントが特に好きです。

(これらの観戦記はこちらのスレからの転載です)

 

本戦の相手は予選にまして強い。勝率は、高いとはいえないと思う。
だが、何よりも、良き戦いを目指して戦うのがあらくれだ!

さあ、決戦だ!思う存分あらくれるぜ!!

 

<indexに戻る>

広告 [PR]スキンケア  転職 化粧品 無料 ライブチャット